えすもとLOG

えすもとの不定期日記アーカイブで写真中心のエントリー 銀塩時代のエントリーはCanon NF-1/T90もしくはPENTAX67にPKR/PKL/RVP/RDP3 デジタルに移行してからはNikonD1X/D300/D500が中心

C571

20190615_京都鉄道博物館その2

2019年6月15日。京都鉄道博物館の続き。
屋外は懐かしの梅小路機関区。

mm1906150075


C61の向こうにC56160と入場中のC571が休む。

mm1906150078


mm1906150083


美しいお召仕様。

mm1906150084


mm1906150087


mm1906150090


そしてスチーム号はC62で運行中。

mm1906150093


mm1906150095


mm1906150106


切り離されたハチロク。

mm1906150120


mm1906150123


mm1906150124


mm1906150125


mm1906150129


C56160は痛々しい姿。

mm1906150131


mm1906150133


キティさま現る

mm1906150147


スチーム号を堪能

mm1906150157


mm1906150166


mm1906150167


mm1906150170


mm1906150175


mm1906150183


C571入場中。

mm1906150188


mm1906150189


mm1906150206


続く

20080801_山口線やまぐちDX

2008年8月1日。山陽本線で富士ぶさをとったあとは小郡へ移動。

n080801057_00001


n080801065_00001


C56出区。

n080801069_00001


n080801089_00001


n080801108_00001


C56+大サロ。

n080801109_00001


一通り入れかえを撮影してからは山口線へ。さすがにこのネタで沿線は同業者が鈴なりに。それでも追っかけが来る前の徳佐ならいけるやろうと思っていたけれど定番付近は立錐の余地なし。逆アングルへ。

n080801136_00001


n080801138_00001


n080801139_00001


撮影後は白井へ。

n080801144_00001


ここも鈴なりで警察も出動してきたので俯瞰へ移動。

n080801152_00001


n080801158_00001


n080801163_00001


n080801171_00001


n080801176_00001


復路のルートは追っかけ渋滞なれどなんとか渡川にすべりこみ。

n080801184_00001


n080801192_00001


そして長門峡発車。

n080801198_00001


篠目停車で先行できたので上まではあがらず。

n080801206_00001


さっさと撤収して引き上げていると同業者が移動する前のタイミングだったので道が空いており小郡へ先行できそうだったので急遽駅へ。

n080801212_00001


n080801214_00001


n080801215_00001


機回しを堪能する。

n080801218_00001


n080801227_00001


n080801232_00001


n080801238_00001


n080801243_00001


n080801249_00001


これにてやまぐちDXミッション終了。




20080727_山口SLフェア

2008年7月27日。オノアサを撤収したあとは小郡へ。
今日のメインは小郡機関区での山口SLフェア。

n080727057_00001


n080727060_00001


国鉄だ。

n080727061_00001


n080727065_00001


今日はC571がフェア展示なのでやまぐち号はC56160での運転に。

n080727068_00001


n080727075_00001


開場され中に入る。

n080727076_00001


大サロひさしぶり。

n080727087_00001


n080727089_00001


n080727091_00001


大サロ車内。初めて入った。

n080727093_00001


C57はキャブ見学も。

n080727099_00001


n080727102_00001


n080727113_00001


そしてやまぐち号発車。

n080727122_00001


n080727124_00001


さすがにちょっと高すぎませんかね。。。(汗)

n080727125_00001


いい時間になってきたのでここも撤収。



【過去ログ】20041010_山口線

2004年10月10日。今日は久しぶりに山口線へ。

まずは大山路から。

041013001


今日は帽子なし白線なしでシブい姿。

041013002


続いて長門峡へ。

041013003


午前の最後はベタに徳佐で。

041013004



撮影後は津和野に移動。さすがにこの雨だと同業者が少ない。

041013007


041013005


041013006


ネガにチェンジし後半戦に向かう。

041013008


041013009


いろいろ悩んだあげく白井の手前でさくっと。

041013013


041013015



【過去ログ】19980404_山口線

1998年4月4日。篠目マルヨで朝を迎える。

l980404001


長門峡で顔を洗い大山路へ。そして18kに移動し撮影開始。

l980404002


続いて篠目に戻りそのまま篠直へ。

l980404004


l980404005


すぐさま長門峡へ先行。

l980404006


そして三谷からストレートへ。

l980404007


地福はパスし徳佐で往路は終了。

l980404008


l980404010


津和野でしばらく入れかえなどを眺める。

l980404011


l980404012


l980404013


l980404015


l980404017


l980404018


l980404020


桜とのからみをなんとか。

l980404022


l980404023


l980404024


復路は津和野俯瞰から。

l980404027


l980404028


ラストは無理せず篠直下段で終了。

l980404029



撮影後は篠目周辺でキハ58を。

l980404031


l980404032


国鉄型にまみれる贅沢な二日間が終わる。

ギャラリー
  • 20191201_指宿枕崎線
  • 20191201_指宿枕崎線
  • 20191201_指宿枕崎線
  • 20191201_指宿枕崎線
  • 20191201_指宿枕崎線
  • 20191201_指宿枕崎線
  • 20191201_指宿枕崎線
  • 20191201_指宿枕崎線
  • 20191201_指宿枕崎線
アーカイブ
  • ライブドアブログ