えすもとLOG

えすもとの不定期日記アーカイブで写真中心のエントリー 銀塩時代のエントリーはCanon NF-1/T90もしくはPENTAX67にPKR/PKL/RVP/RDP3 デジタルに移行してからはNikonD1X/D300/D500が中心

March 1997

【過去ログ】19970331_美祢線大嶺枝線最終日

1997年3月31日。月曜日。本日年休取得。
年度末に4連休取るとかどうなのよってツッコミはなしで。

今日も朝から撮影開始。最終日ということもあり送り込みからカンつき+キハ58系3両増結の豪華編成。

l970331001


さっそく沿線へ移動する。

l970331002


l970331003



本線も朝は2両なんやね。

l970331004


踏切かぶりつきで。

l970331005


l970331006




合間に貨物。

l970331007


さすがに一駅間なのでいいかげん撮影地が限られてきたけれど少しづつアングル変更してみたり。

l970331008


l970331009


l970331010


l970331011



朝の部が終わったところで本線へ。

l970331014



あまり遠くへは行かず四郎ケ原周辺を中心にぼちぼちと。

l970331018


l970331019



l970331021




昼の時間になってきたので南大嶺へ。

l970331022


l970331023


l970331024


平日だけれども晴天の春休みで最終日ということもありさすがに人が増えてきた。

l970331025


l970331026




最後は南大嶺付近で。

l970331027


l970331028


l970331029



最終まで見送ろうかと考えてはいたけれどどんどん人が増えるし最後は騒動のないきれいな状態のまま見送りたかったのでこれにて終了。

四日間にわたる美祢線撮影が終わる。
しかしこれだけの短時間にこれだけの貨物が走るローカル線というのも貴重な存在だったなぁ。。。





【過去ログ】19970330_美祢線

1997年3月30日。日曜日。晴れ。美祢線撮影三日目。
北九州の実家をゆっくり出発して昼前に美祢線へ。大嶺線の朝の部はもう終わっているので今日は四郎ケ原からスタート。

l970330003


l970330004


とりあえず昼の1往復をおさえておく。

l970330005


さすがに廃線前最後の日曜ということもあって同業者が多い。
しかし昨日は雨の土曜とはいえ同業者いなかったんだよなー。これじゃあ厳しわなぁ。

l970330006


夕方まで時間があるので再び貨物撮影に。

l970330010


l970330011


そして夕方の部開始。乗客多いねぇ。

l970330012


貨物を撮って移動。

l970330013


l970330014


やがて日没。。。

l970330015


l970330016


いよいよ明日は最終日。今日もまたマルヨ。
保線作業があるということで作業員の方にお断りして準備風景を撮影させていただいて過ごす。

l970330026




【過去ログ】19980329_美祢線

1997年3月29日。美祢線撮影二日目は朝から雨。マルヨあけから大嶺駅へ。

しとしと雨が降る。。。

l970329001


とりあえず走行シーンを。

l970329002


l970329003


雨が降り続けるので駅に逃げ込む。

l970329004


l970329005


だんだん撮影場所も落ち着いてきた感。
l970329006


貨物が多いのでなかなか忙しい。

l970329008


とりあえず朝の運用終了。

l970329009


終日雨模様の予報なので大嶺線はここまで。
おとなしく松ヶ瀬でゆっくりすごす。

l970329010


l970329011



そして湯の峠へ移動。しとしと雨。

l970329012


松ヶ瀬といったりきたり。

l970329014


l970329015


l970329016



l970329018


やっぱセキ6000の黄帯がいいですな。

l970329019


通過を見送って本日の撮影終了。

l970329020



昼からはおとなしく北九州の実家で休養。


【過去ログ】19970328_美祢線~山口線

1997年3月28日。
前日の終業後に出発して小月でマルヨし早朝から美祢線へ。今月で廃線となる大嶺枝線へと向かう。

まずは送り込みを南大嶺付近にて。霧が深い。

l970328001


大嶺駅も霧の中。

l970328003


数本撮影して大嶺線朝の部は終了。

b970328001


l970328010


夕方まで時間があるのでちょっと山口線へ。篠直の逆アングルトンネル飛び出しへ向かう。

l970328012


b970328002


肝心な9521はスカだったけれどまあよしとしようw

l970328013


篠目発車を見送ってからは三谷へ。

l970328014


l970328015


そして徳佐でシメ。

l970328017


津和野に移動し転車台でしばしまったりとすごす。

l970328018


l970328019


9522はどこで撮ろうかと悩みつつとりあえずお稲荷さんへ。

l970328026


l970328029


いまいちしっくりこずに篠直へ戻る。結果オーライ♪

l970328024


小郡まで追っかけるのもアレなのでこれで終了し再び美祢線へ。
すっかり日が暮れてきた。

l970328031


300mmだと1/60でもそれなりになんとかなるもんだなw

l970328025


すっかり夜の帳がおりたところで大嶺駅へ。

l970328040


l970328037


l970328036


l970328038


ラストは側線で休む返却回送で終了。

l970328044



このあとは食料他を買いだして某所でマルヨ。







【過去ログ】19970323_美祢線

1997年3月23日。昼からふらっと美祢線へ。大嶺枝線と石灰石輸送をば。
Canon NF-1 + RVPにて。

高速で美祢ICまでいき少し戻って大嶺方面へ。NFD300/4にてスコッと抜いてみる。やっぱLなしF4はちょっとアレだな。

19970323_01


一駅だけの運行なのですぐに折り返し。

19970323_02


まだ残っていたトップナンバー♪

19970323_03


このあとは時間があくので貨物撮影へ。当時のえすもと号。アンテナに時代を感じるw

19970323_04


空車回送。バリ逆だけれどもこれはこれでありかと。

19970323_05


続いて来週に備えて沿線をロケハン。いい場所見つけたと思ったら定番なんだなやっぱw

19970323_06


そして逆アングル。

19970323_07



やっぱこういう国鉄スタイルに萌えるわけです。はい。




ギャラリー
  • 20171015_西鉄8000形ラスト
  • 20171015_西鉄8000形ラスト
  • 20171015_西鉄8000形ラスト
  • 20171015_西鉄8000形ラスト
  • 20171015_西鉄8000形ラスト
  • 20171015_西鉄8000形ラスト
  • 20171015_西鉄8000形ラスト
  • 20171014_日田彦山線水害被害
  • 20171014_日田彦山線水害被害