2018年9月1日。今日のメインは上山田線廃線跡。
くしくも昭和最後の夏1988年8月31日限りで廃線となり30年。平成最後の夏に現況を確認しておきたかった。

まずは飯塚駅へ。

ddn1809010087


隣の新飯塚は改装されたけれどもここは国鉄の趣が残るまま。

ddn1809010089



ddn1809010088


30年前にあった駅前の建物は更地に。

20170726_01_19880825_007


駅舎も変わらず。

ddn1809010092


飯塚駅をあとにし廃線跡へ。平恒の遺構へ。

ddn1809010096


いまはこの立ち位置からは建物が完全にかぶるようになっている。

20160418_01_19880828_022


そして臼井駅。

ddn1809010106


20160128_19880825_019



続いてトンネルアングルへ。


ddn1809010111


630825_02



そして下山田。

ddn1809010112


20160128_19880825_024


上山田の先には線路が。

ddn1809010113


このあとは行ったん真崎まで移動する。駅は施設として生き残っている。

ddn1809010117


ddn1809010120


20170725_08_19880825_011


ddn1809010121


ddn1809010122


20170725_08_19880825_018



真崎からは日吉峠へ。途中熊ヶ畑に寄り道。

ddn1809010130


ddn1809010144


20160129_19880828_030


そして嘉穂信号場跡。

ddn1809010147


19880211003


最後は大隈へ。

ddn1809010154



ddn1809010156


20160130_19880828_003


ddn1809010161


20160129_19880828_036


帰り道におまけ。陸自払い下げの皆さん。

ddn1809010167